石川県 〔工芸材料・工芸用具〕 金沢箔

カテゴリ
芸術・伝統工芸
エリア
北陸信越 石川
ショップ
伝統工芸 青山スクエア
更新日
2020-11-26

金沢の金銀箔の歴史は、戦国時代後半、現在の石川県南部を中心とした地域を支配していた加賀藩の藩主前田利家が、朝鮮の役の陣中から国元へ箔の製造を命じる書を送っていたというところまで遡ることができます。

江戸幕府は箔座を設け全国の箔の生産と販売を統制していましたが、明治維新後、幕府の統制がなくなったのを機会に金沢箔は技術的にも量的にも大きな発展を遂げました。

高品質の箔の生産により、国内においては独占的な箔の産地としての地位を保っています。

金沢箔(詳細ページ)

関連商品