福井県 〔金工品〕 越前打刃物

カテゴリ
芸術・伝統工芸
エリア
北陸信越 福井
ショップ
伝統工芸 青山スクエア
更新日
2020-11-26

室町時代の初め頃、京都の刀作りの職人が、刀剣製作にふさわしい土地を求めてこの地にやって来た時、近くの農民のために鎌を作ったことが始まりだったと言われています。

江戸時代には福井藩の保護により、全国で売られるようになりました。昭和54年には刃物産地として、最初の伝統的工芸品の指定を受けました。

越前打刃物(詳細ページ)

関連商品