富山県 〔金工品〕 高岡銅器

カテゴリ
芸術・伝統工芸
エリア
北陸信越 富山
ショップ
伝統工芸 青山スクエア
更新日
2020-11-26

高岡銅器は、江戸時代の初め、加賀前田藩が、鋳物の発祥地である河内丹南の技術を持った7人の鋳物職人を招いて鋳物工場を開設したことに始まります。

高岡鋼器は花器、仏具等の鋳物に彫金を施す「唐金鋳物(からかねいもの)」を作り出したことにより発達しました。明治時代には、パリ万国博覧会に出品されたことから世界でも知られるようになり、全国の生産量の9割を占めるまでに至っています。

高岡銅器(詳細ページ)

関連商品