徳島県〔織物〕 阿波正藍しじら織

カテゴリ
芸術・伝統工芸
エリア
四国 徳島
ショップ
伝統工芸 青山スクエア
更新日
2021-06-21

阿波しじら織は、18世紀の末に阿波地方で盛んに織られていた「たたえ織」という木綿縞に、明治時代の初めに、改良が加えられて織られるようになったものです。

改良のきっかけについては色々な説がありますが、いずれの説も、濡れた布地を、そのまま日光で乾かしたところ、布の面に自然な面白い縮が出来たのを発見したのがきっかけだと言われています。

阿波正藍しじら織(詳細ページ)

関連商品