山梨県 〔貴石細工〕 甲州水晶貴石細工

カテゴリ
芸術・伝統工芸
エリア
東海 山梨
ショップ
伝統工芸 青山スクエア
更新日
2020-11-26

約千年前、美しい眺めで知られた「御嶽昇仙峡」の奥地から水晶原石が発見されたことが始まりです。

発見当時は原石のまま置物等として珍重されていましたが、江戸時代中期には、神社の神官たちが、京都の「玉造」に原石を持参し、加工させるようになっていました。江戸時代後期になると、玉造り職人を迎えて、鉄板の上に金剛砂(こんごうしゃ)と呼ばれるダイヤモンドのように硬い石の粉末を蒔いて宝石を磨く方法を導入したことで、甲州水晶貴石細工が始まりました。

甲州水晶貴石細工(詳細ページ)

関連商品