宮城県 〔文具〕 雄勝硯

カテゴリ
芸術・伝統工芸
エリア
東北 宮城
ショップ
伝統工芸 青山スクエア
更新日
2020-11-26

雄勝硯の歴史は大変古く、室町時代初期に遡ると言われています。

江戸時代の初めには、牡鹿半島の遠島(とおじま)へシカ狩りに来た伊達政宗に、硯を二面を献上して、いたく称賛され、褒美を授かったことが伝えられています。

また伊達家の二代目忠宗もその巧みな技に感服して、硯師を伊達藩に召し抱え、硯の原料が採れる山を「お止め山(お留山)」として、一般の者が石を採ることを許さなかったと言われています。

雄勝硯(詳細ページ)

関連商品