東京でパリを感じる街、神楽坂でガストロノミー散策

  • エリア

    • 関東
    • 東京
  • カテゴリ

    • おすすめ
    • 地域
  • 更新日

    • 2022-01-04

Bonjour!皆さんこんにちは!

 東京にパリを感じさせる街があるのをご存知ですか?。神楽坂には多くのフランス人が住み、フランス語学校や本屋、ブラッスリ―などフランスにまつわるお店が一杯で、「東京の小さなパリ」とよばれています。今回は神楽坂のフランスの食だけに注目して、お勧めのレストラン・パン・スイーツなどの食事と買物スポットを紹介しながら、街めぐりをしたいと思います。 神楽坂は、東京駅からも新宿駅からも電車で20分以内に行け、、日本の下町でもありますが、あちらこちらにパリの香りがします。


▲街の至る所にフランスの香りや雰囲気が漂っていて、フランス発祥のお店も有ります。

■午前中 神楽坂に到着

  朝、神楽坂に着いたなら、早速街中を散策しましょう。先ず神楽坂がフランス文化香る街になった原点、1952年設立のフランス語学校アンティチェ・フランセ東京に行きましょう。この学校の設立と共に多くのフランス人が集まり、又この街に居住する様になりました。公園の中に居る様な素晴らしい環境と建物の学校で、先ずフランスを想い、感じて下さい。

 他にも神楽坂にはオシャレな雑貨店やカフェ、商業施設も多く、散策するにはとても楽しい街です。又一歩道路を入ると細い路地や坂が有り、パリの路地裏に来た様な錯覚になります。そんなパリを感じる神楽坂の中で今回は特にフランス食巡りをスタートしましょう。

▲神楽坂のフランスの文化のスタートとなった、アンティチェ・フランセ東京

■11:30 ランチはフランス・ブルターニュ地方の伝統料理、ガレットを!
 たんぱく質が多く含まれ、栄養価の高い食物そば粉で作るクレープ料理「ガレット」。フランス北西部にあり、国内最大のそば産地ブルターニュ地方の伝統料理「ガレット」を、気軽に楽しめるお店でランチをしませんか。ガレットは具材の組み合わせで何種類もメニューが有り、今日は季節の食材を使ったお勧めのガレットを頂きましょう。お料理と共にワインやブルターニュ地方特産のビタミンCたっぷりのシードル(ノンアルコールタイプも有)も一緒に楽しんで下さい。ガレットはお持ち帰りも出来ます。


▲写真は季節のガレットで、キノコやホタテ、ベーコンが入ったテールエメール。ガレットにはワインやシードルが合います。フランス国内にも数多くの支店を持ち、本場のガレットの味が楽しめる「ルブルターニュ神楽坂店」

食後は街を散策しながら、フランスを感じるお土産探し!

 先ずはルブルターニュの隣に有るお店で、フランスの食材を仕入れましょう。ここには約200種類の食材(缶詰、調味料類など)やお菓子(ビスケット、キャラメルなど)、アルコール(シードル、ウイスキー)が置かれています。お勧めは魚介の加工品が特産でもあるブルターニュのオイルサーディン(イワシの油漬け)、そして世界最高峰と言われるどんな料理にも合うブルターニュ産のシードルです。

▲入口は小さいですが、お店の中にはフランス食材が一杯でワクワクします。「L‘EPICERIEルブルターニュ」

▲棚に並べられた沢山の種類のオイルサーディン           

▲冷蔵庫に並んでいる、ブルターニュから直輸入のシードル。

次の食材探しはやはりチーズ!

  チーズの本当の美味しさを追求しているこのお店では、フランスを中心に世界のチーズが常時300種類以上並んでいます。フレッシュ、白カビ、青カビなどのチーズだけでなく、ジャムやドライフルーツ、ワインなどチーズに合う食材やチーズ切などのグッズも扱っています。又チーズ販売だけでなく、チーズ料理の作り方など親切に教えて頂けるとまさにチーズの本格的専門店です。
 チーズは100gから量り売りしているので、色々のチーズが楽しめるし気軽に購入出来るのも嬉しいです。

▲お店のイメージカラーブルー良く目立つ、気軽に立ち寄れ、種類が豊富なチーズ専門店「アルパージュ」

▲ケース内には300種類のチーズが並んでいます。

そしてフランスと言えばフランスパン    

食材を色々と仕入れたら、やはりパンを買い求めなくては!子供の頃からパン好きで、数々のお店で修業し、自分が美味しいと思い、作りたいと思うパンの作り方に拘っている為パンは20種類と厳選しています。お勧めは弾力が有って、歯切れが良い4種類の個性的なバゲット、特に米麹を使ったアルファバケットはとてももちもちして美味しいです。勿論定番のクロワッサンやパンオショコラもお勧めです。神楽坂はフランス文化の香りがする為バゲット、チーズ、ワインの文化が良く合います

  ▲神楽坂でも少し分かりずらい場所に有りますが、必見パン屋さん「パン・ディ・フィロゾフ」 パンの種類と量が少ない為、午前中にお店に行くことをお勧めします。

▲お勧めのバゲット、右側がその中でもお勧めのアルファバゲット。

勿論フランスのスイーツも有ります。少し休憩を兼ねアフタヌーンティ-にしましょう!

 ベルギー発祥のお菓子をフランス流にアレンジし、フランス菓子として定着したメルベイユ。メレンゲとホイップクリームで作らるメルベイユは、毎日お客様の目の前で手作りする為とても質が高いスイーツです。食感はサクサクふんわりしていて、チョコレートやチェリー、キャラメルなどの味が有ります。

 お店ではワッフル、クロワッサン、ケーキ等幅広く展開しています。商品はテイクアウト出来ますが、上層階はカフェになっている為、メルベイユをイメージしたドリンクと共に2階でじっくり味わって下さい。

▲フランス全土に店舗を持つオー・メルヴェイユー・ド・フレッド」 

▲左:季節のメルベイユで栗味になっています。 右:人気商品で、メレンゲにチョコレートホイップクリームを乗せ、ダークチョコレートチップでコーティングしたメルベイユ。

■その他神楽坂の魅力

▲時間が有ればエリア内にある、カフェも併設された赤城神社も散策してください。建築家隈研吾が境内や社殿をデザインしたモダンな神社です。

神楽坂の場所・最寄り駅   

東京駅から或いは新宿駅からJRを利用し、其々約20分で着きます。    

最寄り駅はJR中央線・総武線飯田橋駅西口 徒歩2分     

地下鉄 有楽町線・東西線・南北線 飯田橋駅 徒歩2分     

地下鉄 大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩2分