• TOP
  • SWEET MATSUYAMA

SWEET MATSUYAMA

  • MATSUYAMA SHOPPING FESTIVAL MATSUYAMA SHOPPING FESTIVAL

松山ショッピングフェスティバルは、四国の北西部に位置する愛媛県の県庁所在地、松山市で行われる訪日観光客向けのショッピングプロモーションです。松山市の商業施設や商店街・小売店が一体となって取り組む魅力的なショッピングイベントで、皆様をお迎えいたします。

松山市の紹介動画です。

松山市の商店街のご紹介

大街道商店街

大街道は、松山中央商店街の一角を占める松山市を代表する商店街のひとつです。アーケードは、長さ483m、幅15m、天井の高さは13mもあり、松山を代表する巨大な商店街です。百貨店の松山三越、複合商業施設のアエル松山をはじめ、衣料品店や遊技場なども多く、100軒を超える数々のお店でショッピングを楽しむことができます。北側にはロープウェー街に続いており、四国松山のシンボル「松山城」に行くことができます。

基本情報

所在地 : 松山市大街道1丁目・2丁目
アクセス : 市内電車「大街道口」駅よりすぐ
時間 : 店舗により開店・閉店時間は異なります

松山銀天街商店街

松山銀天街は松山市の交通の中心地「湊町」にある、長さ約600mの商店街です。松山市駅から一番近い商店街で、入口には四国最大の面積と売上高を誇るいよてつ高島屋があり、四国唯一となる地下街「まつちかTOWN」があります。
アーケードの中央には季節にちなんだ花が植えられる事もあり、通りゆく人を和ませたり、長椅子を設置し、ゆっくりと過ごしていただけるよう工夫を凝らしています。

基本情報

所在地 : 松山市湊町3丁目・4丁目
アクセス : 「松山市駅」より徒歩約1分
時間 : 店舗により開店・閉店時間は異なります

まつちかタウン

1971年4月に開業した「まつちかタウン」は、四国で唯一の地下街であり、日本で2番目に短い地下街とも言われています。
郊外から松山市街地中心部を結ぶ伊予鉄道郊外電車の松山市駅や、松山市中心部を囲む市内電車の駅に近く、買い物や観光だけでなく、通勤・通学路としても多くの人で賑わっています。 竣工時からまつちかタウンのシンボルになっている「うるおいの泉広場」は、隣接するいよてつ高島屋の地階食品売り場とバリアフリーでつながっていて、訪れる人々に憩いの場として安らぎを提供しています。

基本情報

所在地 : 松山市湊町5丁目1-1
アクセス : 「松山市駅」より地下
時間 : 店舗により開店・閉店時間は異なります

道後商店街

「道後ハイカラ通り」の愛称で呼ばれる道後商店街は、伊予鉄道の路面電車の終点「道後温泉駅」から道後温泉本館を結ぶ約250mのL字型アーケードです。
道後商店街には、明治時代に改築された約60軒の商店が建ち並び、浴衣姿でも歩ける温泉街ならではの「明治ロマン」を感じさせる風景が楽しめる商店街です。
12月31日〜1月1日は、道後温泉本館前でカウントダウンイベントが開催され、夜中0時を迎えると、刻太鼓(ときだいこ)が12回叩かれます。この刻太鼓は、道後温泉本館の振鷺閣(しんろかく)の中に吊り下げられており、1日に3回(朝6時、正午12時、夕方18時)打ち鳴らされ、道後温泉本館ができた明治27年(1894年)の当初から続いています。

基本情報

所在地 : 松山市道後湯之町6
アクセス : 道後温泉駅からすぐ
時間 : 店舗により開店・閉店時間は異なります

松山市の有名な観光エリア

松山は、観光・温泉・ショッピング・グルメ・人情など、魅力にあふれた”スウィート”な町です。

松山城

約400年前に築城された松山城は、日本で12箇所しか残っていない現存する天守の中では最も高地にある山城です。天守に登れば、松山市街地の景色や、瀬戸内海に浮かぶ島々、四国山脈を一望することができます。

道後温泉

日本最古と言われる道後温泉は、夏目漱石の小説「坊ちゃん」にも描かれ、歴史ある観光地です。街には足湯や手湯があり、誰でも無料で利用することができます。

  • 道後温泉本館は保存修理工事中のため、実際の見え方と異なる場合があります。

取り扱いショップ