日本最大級のショッピング情報サイト!

【新宿高野本店】おかげさまでマスクメロン取扱い100周年

PHOTO

イベント情報

ウェブサイト

その他

ショップ新宿高野本店 B1F フルーツギフトフロア  B2F オリジナルフード&ギフトフロア

エリア東京 > 新宿

2019-06-01 10:00 ~ 2020-03-31 20:00

関連ショップ

開催場所

新宿高野本店 B1F フルーツギフトフロア  B2F オリジナルフード&ギフトフロア

コンタクト

03-5368-5151(新宿高野本店B2Fフロア 直通)

DESCRIPTION

◆新宿高野は、マスクメロンを販売して2019年で100周年を迎えます◆
 マスクメロンは新宿高野と同じ新宿生まれです。近代農業振興の拠点だった内藤新宿試験場(現新宿御苑)に外来種のメロンが持ち込まれ、
 品種改良や温室技術の向上により、日本オリジナルとも言えるマスクメロンに生まれ変わりました。
 新宿高野は1919年、このマスクメロンを高級ギフトとして取り扱い、今年100周年を迎えます。
◆新宿高野のマスクメロンへのこだわり 選りすぐりの最上級ギフト MuskMelon◆
 新宿高野は1919年にマスクメロンの販売を始めて以来、熟度・形などあらゆる要素からマスクメロンを吟味してお届けしてまいりました。
 産地はメロンの名産地・静岡県に限定。静岡県は温暖な気候と栽培に適した土壌をもつマスクメロン栽培の好適地です。
 また、食べ頃表示をお付けするなど、産地からお手元に届くまで、新宿高野の目が行き渡っています。
◆芸術果マスクメロンの魅力と「一木一果」◆
 マスクメロンは、一本の木に一個の果実しか育てない「一木一果」の栽培です。この方法により全ての養分が一つの実に注がれます。
「一木一果」~マスクメロンの生育過程~
①種を植えて3~4日で双葉がでます。
②支えの棒を立て、つるを棒にとめていきます。
③雌花のつぼみ。(種まきから約1ヵ月半です)
④雌花が枯れると根元がふくらみます。
⑤花粉がついてから約1週間で卵大の大きさの実になります。この時1個だけ実を残し、後はとります。
⑥一木一果。
⑦花粉をつけてから15~20日くらい過ぎると自然に表皮に割れ目が入ります。割れ目から出た果汁が割れ目をふさぎながらネットが構成されていきます。
⑧玉全体にネットが広がりマスクメロン特有のきれいなネットが仕上がってきます。
⑨病害虫から守り、美しく仕上げるために丁寧に玉拭きをし収穫を待ちます。
◆美味しい召し上がり方◆
 食べ頃になったマスクメロンはお召し上がりになる前に、2~3時間冷蔵庫で冷やして下さい。
 冷やし過ぎは、甘みと風味を損ないますのでご注意ください。
~甘みの強い部位~
 新宿高野では、最も美味しい熟度を見極めてお召し上がりの日にちをお付け致します。
 写真の1.2.3.4の番号は、甘みの強い順序です。
 切り分けるときには、甘みを均等にするためにヘタから縦にくし形に切り、お召し上がりいただくことをおすすめ致します。

MAP

関連ショップ

関連イベント

ページTOPへ